倉庫に必要なもの…それは何といっても「やる気」

倉庫の進捗を上げるには

物流倉庫をはじめ多くの会社では結果が求められます。結果とは売り上げであったり生産性であったり、はたまた品質であったりします。最終的にエンドユーザーを満足させることが出来れば良い結果に繋がると考えて良いでしょう。倉庫の取り回しではまず第一に入荷検品を早く終了させることで在庫管理を行うことでもあります。第二には注文を受けた部品なり商品なりを如何に早く正確に出荷出来るかといったところにあると言えるでしょう。倉庫の在庫は常に動いているからこそ与えられた業務を迅速にこなして生産性を上げて行かなければならないのです。

倉庫の品質を高めるには

倉庫というところは部品や製品を管理するためにある場所です。スペースを作るために、パレットをただ高く積み上げているような倉庫では品質の向上はなかなか難しいのではないでしょうか。品質を高めていくために必要なことは一に整理、二に整頓、まずは定置管理というものを目指していくことから始めるべきでしょう。定置管理がある程度定着してくると現場の異常と正常が視覚的に分かるようになります。整然とした現場では異常がしっかり目に止まります。異常にいち早く気が付くような現場であれば品質は間違いなく向上していくものと考えて良いでしょう。

やる気の出る現場作り

最終的に必要なものとは何でしょう。私たちは人間であるが故に最終的に必要なものは究極的に言うとそれこそ「やる気」だけではないでしょうか。やる気があるないでは生産性も変わってきます。やる気が出る職場とやる気が出ない職場の違いは何でしょう。やる気を出させるためにはやる気にさせる環境も必要です。作業し難い現場ではやる気が出ません。現場を整えて作業しやすい環境にしてあげることが重要なのです。それともうひとつ「やる気」を持たせたいなら褒めてあげることも忘れてはいけません。褒められてこそやる気も出るものだと覚えておきましょう。

3PLとはthird party logisticsの略で、荷主企業に成り代わって物流を担当するサービスです。